RKTY's

4creators site

メニュー

弱者の天鳳日記 – 002

この記事は約36秒で読めます

そう。
これが鳴けないからトップ率が低いのだ。
牌譜OneDrive
2017100106gm-0089-0000-96b99b00&tw=3&ts=7
これは一発消しも含めた上に待ちが良くなるので鳴き一択。
悩んだ挙句時間切れで鳴けず。
形を想像する能力が壊滅的に低すぎる。
また対面の2オリ打ちをずっと期待していたのが鳴きを妨げた。
降り気味の打牌をしているのにいつまで同じ考えを引きずっていたのか…。

そして最終型はこれ。
2017100106gm-0089-0000-96b99b00&tw=3&ts=7鳴き
結局36待ちだが3はほぼ0枚で6もあって1枚…。
これならむしろ嵌2の方が良かったのではないか……。

何にしても一色手の鳴き判断がまだ難しい…。
その程度のレベルと再確認出来ました。。。

またもう一半荘。
牌譜OneDrive
2017100111gm-0089-0000-5324cce8&tw=0&ts=9
この点差なのでこの東は鳴き一択。
中鳴いて満貫確定を決めようと欲張った結果和了れず。
いや鳴いていたからといって和了れたかは微妙だったがこれが敗着なのは間違いない。

結果は上家に和了られて3着落ちして終了しました。
点数差による着順意識もちょっと足らなすぎ。

課題が多すぎて何をどうすればいいやら……。

関連記事

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

AboutThisHP

RKTY'sは4人のクリエイターによるブログ兼作品紹介ページです。
黒い砂漠の関連記事はこちら

絵描き: 雪松
物書き: 坂上
作曲家: 全全力力
演出スクリプター: 実槻

サイトに関するご意見等ございましたら、お気軽にご連絡ください。
サイト管理責任者: 実槻