RKTY's

4creators site

メニュー

モニター電源OFFでアイコン移動(実槻)

この記事は約1分58秒で読めます

メインディスプレイのモニターの電源を寝る時に眩しいので切るようにしていました。
それが、グラフィックボードをGTX670に変更してから初めて行ったら、
メインモニターにあったアイコンやウインドウが全てサブモニターに移りましたww
その際のリサーチと対処を。。。

一応相性とかの問題も考えて、問題になりそうな箇所の構成だけ書きます。

構成:
メインモニター: LG27インチ(HDMI, HDMI, D-Sub)
サブモニター: BenQ24インチ(D-Sub, DVI-D)
グラフィックボード: GTX 670 JETSTREAM(DVI-D, DVI-D, HDMI, DisplayPort)
マザーボード: Z77 Extreme6
OS: Windows7 Home Premium 64bit

今までメインモニターはD-Subで接続していました。
それが今回のGTX670ではD-Sub接続の端子がなかったので、画質も上がるしHDMI接続に変更。
そしたらこの現象です・・・。
ちなみにサブモニター(DVI-D接続)の電源をOFFにしてもメインモニターにアイコンやウインドウは移りません。

この現象とは異なりますが、以前「UbuntuServer10分放置で暗転」の記事を書く際に調べた時、
システムにモニターを接続していると誤認させる方法をちらっと見かけたのを思い出しました。
D-Subにはあるピンに認識用のピンか何かが存在している様な感じで、
そこに電気抵抗を挿すとモニターOFFにしても接続を切らないでいてくれるといった様なものです。
LIVAを買ってubuntu(14.04)で使ってみる – 記録
ここを見ると2番,7番ピンに挿すと言うような記事が(取り消し線が付いてはいますがw)。
ということはやはりHDMIに変えたことが原因なのかな・・・。

HDMI接続だとそんな感じのものが無いのか、単にGTX670の問題でそうなってしまうのか。。。
とりあえず、手持ちの変換プラグを利用して対処してみることにしてみましたww
D-SubケーブルにDVI-dに変換するプラグ(D-Subメス, DVI-dオス)を使って接続!!
あっさり解決しましたww

サブモニターのケーブルはDVI-dシングルリンク(18ピン)だったので、
今までDVI-d(29穴)につないでいたのをDVI-d(24穴)の方に変更しました。
そしてメインのDVI-dを29穴の方に接続しています。
これも関係有るのかな?差し込みを変更して試してはいませんのでわかりませんww

暇な時に試そうと思っている事:
D-SubケーブルをHDMIに変換する(モニター側D-Sub)
    この場合モニター側の接続がD-Subなら間違いなく平気という事に
現在の構成で上下入れ替え(変換プラグが29ピンなので現状無理)
    この場合サブモニターの接続を24穴にするだけで解決する可能性も
HDMIケーブルをDVI-dに変換する(モニター側HDMI)
    この場合もサブモニターの接続が24穴にすれば解決するという可能性に

解決しちゃったから試さない気がします・・・。
D-Sub接続でも正直画質そんなに悪く感じないですしねぇ。。。
HDMIで接続の認識が切れるなんて、NVIDIAのドライバーの異常なのですかねぇ・・・。

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。